« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

【イベント】11/1-3『50人のチベット』展 --チベットって、知っていますか?+「ヒマラヤ国際映画祭」(10/31-11/3)

いよいよダライ・ラマ法王が来日しますねー。
それに合わせたかのようにイベントが続々!
とりいそぎ、『50人のチベット』展 ×「ヒマラヤ国際映画祭」のご案内です。50人…の主催者からいただいた情報を以下に。

東京・狛江、長野・善光寺で反響を呼んだ
「50人のチベット」展が再び東京に帰ってきました!
今度は「ヒマラヤ国際映画祭TOKYO2008」とコラボレーション!

「チベット大好き」の会がこれまで一貫して掲げてきた
「チベットをもっと知ってほしい」という願いを、
更に多くの方々に知ってもらえるのでは?

ジャーナリストや作家の映像作品と、
私たちの切り取ったチベットの一瞬とが補い合って、
見る方の印象をより鮮明なもの、深いものに高められるのでは?
こうした期待をこめて、
「50人のチベット」展作品を映画祭会場内に併設展示します。

世界の屋根を映す数々の映画とともにお楽しみ下さい!!

『50人のチベット』展
 --チベットって、知っていますか?--


【テーマ】
「チベット」という言葉がこんなに語られる時はないのかもしれません。
けれどもチベットのことを本当に知っている方がどれだけいるでしょう。
報道には現れない本当のチベットの姿を伝えたい。
ふと、かつてチベットを旅したわたしたちは思いました。
チベットの風に吹かれ、その大地にふれた50人それぞれにチベットの光輝く一瞬を写真や絵に表現してもらいました。
ご覧になった方ひとりひとりが何を思うかは自由です。
50人の心に咲いたチベットの花を、ぜひ感じ、ふれていただけたら嬉しいです。

チベットや世界の人々が平和に生きられますように。
わたしたちの世界や心が平和でありますように。

【日時】
11月1日(土)9:30〜22:00
11月2日(日)9:30〜22:00
11月3日(祝)9:30〜20:00
(最終日は20時からの映画最終上映開始後、展覧会は撤収します。映画上映は22時まで。)

【場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホールロビー
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号)

【入場料】
1500円
(映画鑑賞のための入場料です。展覧会だけの入場は出来ません。ご了承下さい。)
※会場の使用規則により、会場でのチケット販売はないそうです。
 ご来場前のチケット購入方法はこちらでご確認ください。
http://www.himalayafilmfestival.jp/schedule.html

【主催】
映画主催:ヒマラヤ・アーカイブ・ネーデルランド(オランダNGO)
    :ヒマラヤ・アーカイブ・ジャパン(日本NPO申請団体)

展示主催:「チベット大好き」の会
     http://tibet-daisuki.at.webry.info/

■ ヒマラヤ国際映画祭TOKYO2008

映画祭のプログラムの詳細については公式サイトをご覧下さい。
http://www.himalayafilmfestival.jp

2008年10月13日 (月)

10/19(日)渡辺一枝さん、石濱裕美子さん講演@Feel TIBET@代官山

いよいよ始まります。
代官山で10月17日から11月9日まで開催される2つのイベント。

「ミッシング・ピース 東京展」
10/17-11/9…ダライ・ラマ14世と向き合う、60人のアーティスト

「Feel TIBET - チベットを感じてみよう」
10/17-11/9…文化・民俗資料の展示、講演会、映像等を通して、生きたチベットに五感で触れて、感じる

今回はとりあえず、Feel TIBETで週末に行なわれる、
豪華ラインナップによる講演のスケジュールを紹介。
参加費は1000円。定員80名。
申し込みは公式サイトで受付中です。
「Feel TIBET - チベットを感じてみよう」公式サイト

■10/19(日) 14:00〜15:30(13:30開場)
「私の見たチベット、そこには祈るために生きている人たちがいた
渡辺一枝(作家)

■10/19(日) 16:30〜18:00(16:00開場)
「雪の国の法王、ダライラマを知る」
石濱裕美子(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)

■11/3(月・祝) 16:30〜18:00(16:00開場)
「感じるチベット医学」
小川康(チベット医学暦法学大学 チベット医)

■11/8(土) 13:00〜14:30(12:30開場)
「チベット仏教美術の世界 - 曼荼羅を中心に」
田中公明(東方研究会研究員)

■11/8(土) 15:30〜17:00(15:00開場)
『音・声・色の曼荼羅:チベットの歌舞劇「アチェ・ラモ」を中心に』
三宅伸一郎(大谷大学講師)

2008年10月 7日 (火)

【action】「チベット人への拷問をやめて!」オンライン署名

mixi発祥のオンライン署名プロジェクト第1弾。
「中国政府のチベット人に対する不当な拷問への抗議」の署名運動が展開されています。

Signature4tibet国連拷問禁止委員会に宛てるちゃんとした署名なので、署名自体は実名ですが、画面上に表示されないようにもできます。

■PCサイト
http://www.shomei.tv/project-101.html

■モバイルサイト
http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=101

■チベットのためのオンライン署名プロジェクト
http://www39.atwiki.jp/signature4tibet/
(Q&Aなどが掲載された、まとめサイト)

■mixiチベットコミュニティ内イベントトピック
【第1回オンライン署名】中国政府のチベット人に対する拷問への抗議
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34032409&comm_id=7228

【イベント】10/18・19「チベット・モンゴル・ウイグル三民族連帯シンポジウム/デモ」

チベット亡命政府の元主席大臣テンジン・テトン氏も参加するシンポジウム、
およびデモのお知らせ。
以下、告知サイトから抜粋します。

チベット・モンゴル・ウイグル三民族連帯シンポジウムおよびデモ
- 真の多民族共生を考える -
2008年10月18日(土)13:00〜16:00
→シンポジウム@拓殖大学文京キャンパス
2008年10月19日(日)13:00〜15:30
→デモ@渋谷

☆3民族連帯シンポジウム
【場所】拓殖大学文京キャンパスC館101教室 (東京都文京区小日向3-4-14)
【日時】平成20年10月18日(土) 13:00 ~ 16:00 シンポジウム
【パネリスト】
セイット・トムトルコ(世界ウイグル会議副総裁・日本ウイグル協会専務理事)
テンジン・テトン(元チベット亡命政府主席大臣)
オルホノド・ダイチン(モンゴル自由連盟党幹事長)
宮崎正弘(評論家)
藤井厳喜(国際政治学者)

【コーディネーター】荒木和博(戦略情報研究所代表)
【総合司会】    小林秀英(チベット問題を考える会代表)
【資料代】     千円

☆3民族連帯デモ
【場所】宮下公園→渋谷駅前→宮下公園(東京都渋谷区神宮前6丁目)
【日時】平成20年10月19日(日)
13:00〜14:00 集会
14:00〜 デモ行進
15:30 解散

【主催】3民族連帯シンポジウム実行委員会
代表:ペマ・ギャルポ(チベット自由人権日本百人委員会事務局長)
   オルホノド・ダイチン(モンゴル自由連盟党幹事長)
   イリハム・マハムティ(日本ウイグル協会会長)
事務局:文京区白山1-16-6-102 電話03-3815-7815 FAX03-3815-7816

公式サイト→http://3natioco.web.fc2.com/

【参加団体】
(シンポジウム):チベット自由人権日本百人委員会、モンゴル自由連盟党、日本ウイグル協会、イリハム応援団、中国民族問題研究所、台湾研究フォーラム、在日台湾人アジア人権研究会
(デモ):チベット問題を考える会、モンゴル自由連盟党、日本ウイグル協会、イリハム応援団、台湾研究フォーラム、中国民族問題研究所、台湾研究フォーラム、在日台湾人アジア人権研究会

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

無料ブログはココログ