« 32世紀、ダライ・ラマ法王はポタラ宮に健在!(『エンディミオンの覚醒』) | トップページ | チベット四コマ漫画「ヤッキン」が復活! »

2005年8月28日 (日)

VOGUE NIPPON「なぜセレブはダライ・ラマの言葉に耳を傾けるのか?」

いま発売されている『VOGUE NIPPON』10月号に「なぜセレブはダライ・ラマの言葉に耳を傾けるのか?」(12ページ)が掲載されている。なんとなく『BRUTUS』(4/1号)から続く一連の流れという気も。

vogue_nippon_jfkまずはJFK Jr.とのツーショット。そしてギアとかシャロンとかウマとか色々。
寄稿しているのはリチャード・ギア、坂本龍一、ダナ・キャラン、隈研吾、藤田理麻、よしもとばなな(←大きめ)という、ややお馴染み感強めなラインナップ。それと、澤文也氏による法王来日ツアールポ、最後に70歳を迎えた法王インタビュー@ダラムサラ
[写真は特集の最初のページ]

vogue_nippon_coverで、とびっきり重い上質の紙をふんだんに使っている女性誌は立ち読みの強敵だ(^-^;
しかも、こういう時に限って別冊付録が2冊+綴じ込みポスターなんかが挟み込まれていて、輪ゴム留めして立ち読みを拒んでいる。
そこで「法王のお言葉をセレブだけに委ねておいてはいけない!」という皆さんにアドバイス。
真ん中の別冊が挟まれているところの直前が、ズバリ法王特集だ!(違っていたらごめんなさい)
[写真は表紙]

vogue_paris『VOGUE』といえば、かつて『VOGUE PARIS』がまるごと1冊、ダライ・ラマ法王に特別編集長を任せるという快挙を成し遂げている。アート系の学校の図書館とかを必死で探すと書庫にあったりするので、廃棄されないうちに見ておいたほうがいいと思うよ。
[写真はその『VOGUE PARIS』1992年クリスマス号]

« 32世紀、ダライ・ラマ法王はポタラ宮に健在!(『エンディミオンの覚醒』) | トップページ | チベット四コマ漫画「ヤッキン」が復活! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

無料ブログはココログ