« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004年8月26日 (木)

ラサのノルブリンカ動物園がグレードアップ(笑)

ダライ・ラマ法王の夏の離宮であったノルブリンカ。
その動物園といえば、サルと熊ぐらいしかいない、世界一さびれた動物園として知られていました。

ところが今年、ライオンや虎、ダチョウなどが投入され、大幅にグレードアップ!
料金も、ノルブリンカ自体の入場料(60元!)とは別に10元と、大幅グレードアップxx
1000円も払って見に行く価値があるかどうかと問われると疑問ではありますが、
動物を見るよりも、ライオンや虎を相手に吠えるチベット人を見るほうが楽しいかと。
けっこう若者のデートスポットになっている模様。
わりと広い鹿エリアに、1頭だけヤクがいたのが、わびしかったです。

チベットで巨大蛙が捕獲さる!

ちょっと前からチベットで噂になっています。

チベットのダムシュン北方(諸説あり)の青蔵鉄道の工事現場で
重さ1トンにもなる巨大な蛙が掘り出され、
トラックで中国の何処かへ運ばれたそうです。
手を切断されてすでに死亡していたとのこと。
7月にチベットや中国西南部で大雨が続いたのは
そのせい(どのせい?)という説も。

2004年8月 9日 (月)

ラサ大昭寺前のファーストフード店ディコス

夕方いきなりヒョウが降ってきたので、知り合いの家に避難したら、
「ちょうどいい。そこのディコスに食べに行こう」と誘われた。
ディコスとは、ケンタッキーフライドチキン風のファーストフード店。たぶんアメリカ系で、中国でも300店ほど展開している。中国の都会のことはよく知らない僕でさえ、四川省成都で入ったことがある。

ラサのそれは聖なるジョカン寺の前の広場にある。以前バルコル・カフェというツーリスト相手の、ぱっとしないレストランがあった場所だ。つい数日前まで工事していたはずだが、いつのまにかオープンしていた。

ガラス張りなので外からでも賑わっている様子はよくわかるが、入ってみると実際、空席はわずかだった。漢族ツーリストが多いが、チベット人の家族連れやカップルの姿も目立つ。袈裟を着た坊さんの団体が2グループもいたのには笑った。店内の風景にはあまりにミスマッチだが、チベットらしいといえばチベットらしい。店は2階にあるので、ポタラ宮がよく見える。

メニューは、例えばチキン2個とポテトとドリンクのセットがたしか22.5元也。「ハンバーガーはいかがですか?」という、おしつけがましさも期待していた通りだ。ソフトクリームは、開店して数日の間に2元から3元に値上がりしたらしい。

いつもバルコルで五体投地パフォーマンス(巡礼+物乞い)をしている子ども2人が、都会から旅行に来たっぽい漢族女子大生たち(←想像)とチキンを美味しそうに食べていたのが印象的だった。

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

無料ブログはココログ